メメント・モリ、あるいはピアノにかんするエトセトラ

あるピアノ愛好家が人生で出会ったもの・考えたこと

"音並べ問題"は正しい認識か?

昨年まで愛読していた某ピアノブログのメインテーマのひとつが、所謂「音並べ問題」だった。この趣旨を簡単に延べると、「ピアノという楽器を弾きこなす能力ばかりが先行して開発されてしまうと、譜面通りに音を並べる事はできても、音楽が入らなくなってし…

パブロ・カザルス 喜びと悲しみ

30ページで、カザルスはこう言っている。「なによりも一番大切にすべき賜物は、(君の)生命そのものである。仕事は生命への挨拶であるべきだ」 この言葉が好きだ。 この本を初めて読んだのは、ちょうど就職活動を始めた頃であった。カザルスの言っている「…

カベソン:ティエント10番(Obras de Musicaより)

スペイン音楽今むかし(3/6) ルネッサンス期のスペインで、著名なオルガニストでもあったカベソンの作品。Obras de Musicaという、作曲者の死後1578年に出版された曲集に収録されている第10番のティエント。 youtu.be

違和感を感じた名言

「自分がどう弾けたかなんて関係ないの。聴いていた人がどう感じたか、それが大切なの」確か原智恵子さんの言葉だったと思う。 前後の文章がないので、どんな文脈で語られたのか、真意は分からない。 しかし、これだけ切り出されたものを読むと、ざらっとし…

モンポウ:前奏曲4番

スペイン音楽今むかし(2/6) モンポウの作品の中でも"歌と踊り"に次いで親しみやすい前奏曲集から4番を…。

「戦う操縦士」サン・テグジュペリ

サン・テグジュペリの「戦う操縦士」の中に、こんな一文がある。 "<人間>のうちには、どんな<存在>の場合と同じように、それを構成する素材によっては説明できないものがある。ひとつの大聖堂は、石材の総和とは別個のものだ" しかし、ひとつの大聖堂が石材…

モンセラートの朱い本より《おお、輝く聖処女》

編曲にまつわるエトセトラ(7/7)スペイン音楽今むかし(1/6) 昨年夏ごろに挙げたモンセラートの朱い本のピアノ編曲の追加曲。(楽譜を起こす必要があり、同時期にあげられなかった)。もともとはカッチャと呼ばれる3声の輪唱曲で、どこかグレゴリオ聖歌を思わ…

ピアノと私、主体はどっち?

年末年始で帰省している。 今回帰るうえでの楽しみは、坂本龍一のBTTBの楽譜(戦場のメリークリスマスのトリオ版の楽譜目当てで買った)を実家に置きっぱなしで、収録曲のインテルメッツォとアクアをいちど自分の指で触ってみたいと思っていた。実家にはグラ…

プロとアマチュア

ホールで演奏したとする。 自己採点は40点だった。 しかし、聴いてくれた人達は口々に良かったと言ってくれる。 この時、演奏は成功だったと考えるのがプロで、いや失敗だったと考える権利があるのがアマチュアだと思う。プロは自分が求められるもの(ホール…

バッハ:前奏曲 BWV.999

編曲にまつわるエトセトラ(6/7) 今年最後のアップロードは、バッハを…。12の小プレリュードという編纂作品集の中に含まれるが、原曲はリュート。この作品は昔練習したことがあるので録音が簡単に終わり、時間が余ったので古楽っぽい弾き方でtake2を録音して…

レッスンで一番大事なこと

一昨日に先生のレッスンを受けて痛感したのだが、レッスンで一番大事なことは、 先生がお手本を弾くとき、なるべく近い隣に座らせてもらい、自分が弾いているときと可能な限り同じ耳の位置で先生の出す音を聴いて、自分が弾いた場合との音の飛び方の違いを聴…

ベートーヴェンの誕生日に、私の宝物を…出し忘れた(T_T)

昨日12月16日は、ベートーヴェンの誕生日だった。 そこで、ちょうどこのブログを書き始める少し前、いちど真剣にベートーヴェンのソナタと対峙した事があり、その時に見つけた宝物ページをここにリンクしようと思ったのだが、肝心のアドレスが見つからず…。 …

【無謀曲】「噴火」弾いてみました【タルカス】

編曲にまつわるエトセトラ(5/7) …そんなわけで、半年に一度の"無謀曲に挑戦"シリーズ(!?)。レイチェルさんの編曲が軽すぎると思ったので、とりあえず「噴火」だけ、自分で弾けるかどうかは一切考えずに、私の感じるままに編曲してみた。 編曲といっても、ピ…

タルカスとの邂逅

恥ずかしながら、この歳までELP(エマーソン・レイク&パーマー)を聴いた事がなかった。『展覧会の絵』を変な風に編曲したバンド!?として、名前だけは知っていた。そしてこの『展覧会の絵』とカップリングされて、クロアキさんこと黒田亜樹さんのCDが出て…

応用バッハ数学

バッハの対位法的に書かれた楽曲(フーガなど)の各声部の扱いをどうするかという議論を目にするたびに、私はこのパーセヴァルの等式の事を思い出してしまう。 パーセヴァルの等式 - Wikipedia これは要するに双対空間の同型性の話なので、同義のものなら別…

カピローラ:ラ・ヴィラネル(ピアノによる演奏)

編曲にまつわるエトセトラ(4/7) イタリアのリュート音楽の続編。 題名は"田園詩"くらいの意味らしい…。 リュートによる演奏。手元の楽譜にはない変奏が加えられている。

王様と電気屋の物語の続き

途中まで書いておいて、この話の続きが気になって仕方がなく、物語がどういう風に展開するか、yahoo掲示板で調べました。 「王様の耳はロバの耳」どういう意味なんですか???? - 「王... - Yahoo!知恵袋 …なるほどね。 (そういうわけで、前話からの続き…

再生環境の話と、その後の裸の王様の物語

こんな事ってないだろうか? 出先で、とあるピアニストのyoutube投稿動画をスマートフォンで聴いて、これは上手いと感銘を受けた。ところが、帰宅後に同じ動画をPCで探して再度聴いたところ「あれっ!?こんなんじゃ…」と感じることしばし…。 なぜこうなった…

ジムノペディになっちゃったWaltz for Debby

編曲にまつわるエトセトラ(3/7) ビル・エヴァンスのディスコグラフィにクラシック音楽へのトリビュート作(Trio with Symphony Orchestra)があるのは確かだが、フランス近代及びその周辺からどれくらい影響を受けたのだろう?と考える時がある。 The Peace …

ケナーのショパン・レゾナンス(DUX)

PCがクラッシュして乗り換えて以来、なぜだか分からないがCDを聴きこむ趣味が復活して、積読してあったのを色々と聴いている。 本盤はショパン弾きのケナーがポーランドのDUXレーベルに録音した意欲作で、曲の半分はショパンの影響を受けた作品、残り半分が…

ダ・ミラノ:リチェルカーレ10番(ピアノによる演奏)

編曲にまつわるエトセトラ(2/7) 以前ランディーニとモンセラートの朱い本のシリーズをアップロードした後、続編として中世・ルネッサンス音楽で弾けるものがないか探した。いくつか当たった感じでは、この時代の主流の楽曲形式であるミサやモテットは、聴く…

お祈りピアノ

この前倒れた病気の定期診断を受けてきた。 その後の経過は、特に自覚症状もなく、診断も問題なし。 主治医の先生にくぎを刺されたのは、この病気が再発する原因の半分は食生活なので気を付けるのと、残り半分はストレスが引きがねになるので、今後は過度に…

奥村一:ピアノによる大漁節(銚子大漁節)

ネイティブが作曲したご当地舞曲(7/7)~むかし千葉県民だった事があります編曲にまつわるエトセトラ(1/7) 以前に、この曲集を熊本マリさんのCDで聴いて半分ほどは良いと思った話を書いた。その中から、銚子大漁節を弾いてみた。 奥村さんの編曲は、音の響き…

イネガル(inegales)の思い出

※イネガル(inegales):記譜上では均等に書かれている2音を、一方を長く、もう一方を短く演奏する弾き方(wikipediaより) 初めてこのイネガル(inegales)と出会ったのは、ジャズピアノのCDを買いあさるよりずっと昔、クープランやラモーをピアノで弾いてみよ…

L.クープラン:クーラント ホ短調

ネイティブが作曲したご当地舞曲(6/7)~フランス人によるクーラント以前にアップロードした、L.クープランのホ短調組曲中のアルマンドの続き。これもinegalによる演奏バージョンは無し。

初めてのバッハ…

以前にもどこかで書いたのだが、子供の頃受けたピアノレッスンでは、バッハを一切やらなかった。それなので、初めてバッハの音楽に触れたのが、これだった。まだ小学生の頃だったと思う。バッハとは知らずに聴いていた。 www.youtube.com 少し大きくなってCD…

ミスタッチで思い出した事

お聴き頂ければ判るように、弱い音で弾いているときに、音が抜けてしまう事が良くある。 ようは下手なだけなのだが…。(^^; 苦しい言い訳としては、違う音を弾いて濁ってしまったり、あるいは不用意な音量で鳴らしてしまうよりはマシだと思っている。 伝えよ…

ピアソラ:タンゴ・ウルティモ

ネイティブが作曲したご当地舞曲(5/7)~ピアソラのタンゴ! 果たしてピアノソロが原曲なのか、それとも別編成になるはずだった構想スケッチなのか不明な、見開き2ページの小さなタンゴ。一時期あれほど流行ったピアソラなのに、この曲に関しては、ほとんど…

ふたつのキーボードの間で

ここ数日、いうことをきかない2つのキーボードの間を行ったり来たりしている。 ひとつ目は、新たに購入したPCへの乗り換えで、もうひとつは言うまでもなくピアノだ。最初のやつで苦労している最大の原因はOSで、前回までWindows8だったのがWindows10に変わっ…

オマージュ⇒その後…

あのあと2時間くらいしてPCが壊れました…。・(つд`。)・。休止モードから再立ち上げ時に、謎のアップデート画面になり、終了後にブラックアウト⇒起動してもハードディスクが一切まわらず…必要最低限のバックアップはとっていて、先週までの録音は無事だったのだが…