メメント・モリ、あるいはピアノにかんするエトセトラ

私が人生で出会ったもの・考えたこと

2016-10-22から1日間の記事一覧

ショパンの弾き方

比較的ハイフィンガーっぽい教わり方をしてきた私のような人間が、ショパンのピアニズムに慣れるまで、どうも2段階あるようだ。 (1) 伸ばした指で、重心移動 良く言及されている、奏法の違い。 しかしこれだけでは不十分で、 (2) 指を鍵盤の上にくっつけで脱…

いたたまれない話

結構歳のいった生徒がピアノの先生のもとで、これまでの奏法を一切白紙に戻して0から学び直しているという話を聞いて、いたたまれない気持ちになった。 歳のいったピアノ奏者なら、音楽と人生の体験をその従来奏法とともに経ているはずで、それをある時「一…