メメント・モリ、あるいはピアノにかんするエトセトラ

私が人生で出会ったもの・考えたこと

2017-02-08から1日間の記事一覧

オイストラフ&オボーリンのベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ「春」「クロイツェル」

1920年以前生まれの、色とりどりの名ピアニスト群の録音を入手するときに、モノラル録音(SPへの録音ではなく、1950年代頃の)を避けたいタイプのピアニストが2種類いる。ひとつめは、ホロヴィッツやチェルカスキーなどの「音色の魔術師」、もうひとつが下…