メメント・モリ、あるいはピアノにかんするエトセトラ

あるピアノ愛好家が人生で出会ったもの・考えたこと

2017-11-22から1日間の記事一覧

吉田秀和さんの『フルトヴェングラー』(2)

本の中ごろに"フルトヴェングラーのケース"という表題の、示唆に富んだ話がある。 第2次世界大戦前夜、ヨーロッパでファシズムが台頭したとき、楽譜に書かれた内容を忠実に再現することを信条としたトスカニーニは自身の演奏芸術を祖国イタリアからアメリカ…