メメント・モリ、あるいはピアノにかんするエトセトラ

私が人生で出会ったもの・考えたこと

椅子の高さと指の形

高い椅子に座ると、指が丸まる(伸ばして弾こうとすると、手首が力む)。

【利点】指先に重みが乗せやすく、大きい音が出しやすい。また、指を丸めた状態でのPIP関節とDIP関節が鍛えられる。

【欠点】MP関節を支える筋肉をあまり使わなくなり、衰えていく。

 

低い椅子に座ると、指を伸ばすようになる(丸めても弾けるが、伸ばしたほうが安定する)。

【利点】微妙な弱音がコントロールしやすい。MP関節が鍛えられる。

【欠点】指先に重みがかかりにくい(重みが欲しい時に肩をつっ張ってしまう)。指を丸める必要のある和音が、だんだん弾きにくくなっていく(PIP関節とDIP関節が弱くなる)。