メメント・モリ、あるいはピアノにかんするエトセトラ

私が人生で出会ったもの・考えたこと

ブクステフーデ(1)

❝音楽の父❞の父、ブクステフーデを聴く。

ハープシコード作品集1(コープマン)

ハープシコードのための組曲は、そのオルガン作品に比べると、どうしても手すさびに聴こえてしまう。短調作品ではBuxWV.235が、長調作品ではBuxWV.226が良いと思った。あと、BuvWV.245のクーラントが耳にとまる。前奏曲BuxWV.163が最後に弾かれており、オルガンでの演奏と比較すると、数段劣って聴こえる。

広告を非表示にする