読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メメント・モリ、あるいはピアノにかんするエトセトラ

私が人生で出会ったもの・考えたこと

デル・プエヨのベートーヴェン:ソナタ選集(Pavane_ADW-7071/2-2)

Treasureレーベルからこのピアニストの復刻盤が出たのを期に聴き直した。後年のステレオ録音による全集からの選曲盤だろう。

造形や和声の感じ方が独墺系奏者のそれからかけ離れており、それを聴き手がどう思うかで評価が分かれると思う。

この盤を入手した頃の、まだピアノが十分に弾けなかった私にとってCDは自分の理想の演奏の代理であり、そういう意味でこの盤を受け付けなかった。

現在の、コレクターとしての❝純度❞の下がってしまった私としては、粒立ちの良いタッチがステレオで聴けるこの盤を、モノラルのグラナドス録音集(こっちは前から好きだった)のわきに置いといても良いんじゃないかと思ってしまっている。