読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メメント・モリ、あるいはピアノにかんするエトセトラ

私が人生で出会ったもの・考えたこと

リヒテルのドビュッシー:練習曲他(DOREMI_DHR-7796)

リヒテルドビュッシー:練習曲は90年代に18回のライヴ記録があるが(ブリューノ・モンサンジョンの『リヒテル』)、この盤で初めて聴けるようになり、しかも「ステレオ録音」と記載されているので大いに期待したのだが、録音の酷さにがっかりした。

確かにステレオには違いないのだが、聴衆が持ち込んだマイクによる録音と思われ、ところどころにマイクと物がこすれるようなノイズが聞かれ、ピアノの音程はまるでビブラートがかかったかのように波打って安定せず、聴いていてしんどい。

どこかに正規の放送録音とかが眠っていないものだろうか…。