メメント・モリ、あるいはピアノにかんするエトセトラ

私が人生で出会ったもの・考えたこと

アラウのベートーヴェン:ソナタ全集(旧盤)(Philips)

高校生の頃、アラウの新全集(月光とハンマークラヴィーアのみ旧録音)が国内盤で発売された。新全集の内容の深さに魅了された当時の私は、両方並べるのは蛇足と思い、旧全集をしまいこんだ。

正月に実家に帰った際に、発掘してきた旧全集を聴いた。もうさして若くない現在の私は、新旧両盤をもう一度じっくり比べながら、ピアニストがどう歳をとれるのか考えたいと思っている。

少なくとも確実に言えるのは、フィリップスのデジタル録音技術は、この奏者にとっては間違いなくプラスになっているという事だ(これがブレンデルだと、若干事情が異なってくる…)。