読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メメント・モリ、あるいはピアノにかんするエトセトラ

私が人生で出会ったもの・考えたこと

葉っぱのフレディ(1)

読書

ネットで実訳版で読んで感動し、いつか息子の絵本コレクションに加えようと思っていた。しかし先日図書館で日本語訳の絵本(みらいなな訳)を借りてきて読んだところ、私も御多分に洩れず、訳の問題にぶち当たってしまった。

この訳では「死」に対面する場面での心を打つ衝撃力が、圧倒的に弱められているのである。

訳者は善意でこういう意訳をしたのだと思いたいが、なぜこのような訳になってしまったのだろう??と考えていくうちに、この絵本は、息子のではなく、すっかり私の❝宿題❞になってしまった。