読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メメント・モリ、あるいはピアノにかんするエトセトラ

私が人生で出会ったもの・考えたこと

息子を膝の上に乗せて練習!?

 

今日は練習とは別の時間に、息子にせがまれて、久しぶりに膝の上に息子をのせていくつか弾いた。

膝の上に乗せた状態だと、かなり弾きにくくなり、この状態で弾けたら指・読譜ともかなり安定している。

ショパン:op.10-1,2,3の前半部

10-1が、以前膝の上に乗せた状態で弾いた時より、随分指が安定していて手ごたえを感じた。

・〃:幻想即興曲

ドビュッシーアラベスク1番より前半部

幻想即興曲は指が回らず、アラベスク1番は暗譜がおかしくなり前半部しか弾けず。

・バッハ:平均律1番より

やはり子供は音が多い曲が好きらしく、前奏曲で飽きて鍵盤を弾き出し、フーガの数小節目で「もうおしまい」となった。

息子は、アラベスク1番(❝ドビュッシー❞と教えている)の良さに目覚めたようだ。私はバッハを刷り込みたいのだが、なかなかうまくいかない…。

私から息子への最大の贈り物は、息子の人生の傍らにバッハをおく事だと思っている。