読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メメント・モリ、あるいはピアノにかんするエトセトラ

私が人生で出会ったもの・考えたこと

ムラヴィンスキーのドイツ物が分からず

宇野功芳さんの追憶つながり(?)でムラヴィンスキーがメロディアに残したドイツ物(ベートーヴェンの3,5番とシューベルトの未完成)を立て続けに聴いたのだが、彼のロシア物の録音と比して、凄さがいまいち分からず。同じような演奏スタイルならトスカニーニのほうが面白いと思った。

「運命」のライナーノーツ裏に晩年の写真が載せられていて、大変深い表情に感銘を受けた。