読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メメント・モリ、あるいはピアノにかんするエトセトラ

私が人生で出会ったもの・考えたこと

ファツィオリの音が苦手

徒然なる日記

注目しているピアニストのCDが届いたのだが、よく見ると使用ピアノがファツィオリと書いてあってがっかりしている。

正直に告白すると、ファツィオリの音が苦手だ。

このピアノで録音されたCDから私が感じる音の印象は、このワイルさんのインタビューで述べている内容が最も近い。

ピアノ界の風雲児「ファツィオリ」を知っていますか? | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

倍音が整頓され過ぎているせいかは知らないが、音がクリアーすぎて(弾いているその音しか鳴っていない感じ)、私は”くぐもった”スタインウェイのほうが好きである。

細かく言うとピアニストの芸風との兼ね合わせの問題があり、具体的には、鍵盤を底までしっかり弾いて発音するタイプで、音色操作にはあまり積極的でなく、愚直に音楽に向き合うピアニストに限っては、ファツィオリで聴いてみたいと思う(個人的には、このピアノはチッコリーニ専用器として開発されたと信じている…)。