読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メメント・モリ、あるいはピアノにかんするエトセトラ

私が人生で出会ったもの・考えたこと

トリフォノフのリスト:練習曲集(DG)

このピアニストを初めて聴いたのは、少し前に発売されたカーネギーホールのライヴ録音のCDであったのだが、この最新作のリストのほうがずっと出来が良いと感じた。

最大の原因は、やはりスタインウェイを弾いてスタジオで録音した事だろう。先のライヴ録音(これも恐らくスタインウェイだが…)に比べると弱音の響きの美しさが際立ってよく録られている。

この奏者は、私見ではベレゾフスキーと同様のタイプで、高度に安定した技巧を誇るにもかかわらず、ヴィルトゥオージティが発揮される個所で、良くも悪くもそれ自体の魅力が単体で乖離してしまうきらいがある。あえて例えるなら、面白く聴かせようとして、ちょっとすべっている感じだ。

だからこのリストの演奏を真に感動的なものにしているのは、超絶技巧練習曲でいえば風景、幻影、そして回想で聴かせる詩情であり、これをマイクが見事に捉えているため、外向きの絢爛な技巧と一対を成して、この奏者の演奏芸術を奥行き深いものにしている。