メメント・モリ、あるいはピアノにかんするエトセトラ

私が人生で出会ったもの・考えたこと

ピアノ音楽の源流探索2017~フィッツウィリアム・ヴァージナル曲集に登場する著名な作曲家

フィッツウィリアム・ヴァージナル曲集

・楽譜(IMSLP):http://imslp.org/wiki/Fitzwilliam_Virginal_Book_(Various)

 

ブル(1562/3-1628)

手元に2014年ごろにダウンロードした2冊分の作品選集があるのだが、サイトが見つからなかった。

まずchromatic pavane and galliard と fantastic pavane and galliardが作品として大きい。

何作かあるin nomine は7番と9番が、手元の録音集では良く弾かれている。

他に、The king's hunt、spanish pavane 、小品だがduchess of Brunswick's toyとDuke of Brunswick's Alman。

 

ファーナビー(1563-1640)

4部作(?)のfarnaby's dream, his rest, his humour, farnaby's conciet。

 

フィリップス(1560/1-1628)

pavana dolorosa と galliarda dolorosa