メメント・モリ、あるいはピアノにかんするエトセトラ

私が人生で出会ったもの・考えたこと

次の5曲

半月前、自分の演奏したものをyoutubeへアップロードする事を思い立った時点では、1週間に1曲くらいのペースで、とりあえず5曲上げてみようと思っていたのだが、やってみるとこれが大変に楽しくて、あっという間に2週間で終えてしまった。

自分の弾いたものをあらためて聴き直してみると、演奏能力の低さに恥じ入るばかりだ。特にペダリングが雑で、これは言い訳だが、狭い室内なのに豊かな響きを作ろうと試みて、むしろ音を濁してしまっている。

日々チェックしているロシア奏法の先生のブログの中の話で、自分の響きに飽きてしまった生徒さんの事が出てくるのだが、私も、自身の特にブルグミュラーを聴き返していると、この生徒さんの思いに共感できる。

そこで、次にアップロードしてみたい作品を5つ、『様式感』をテーマにして選んでみた。ロマンティックな気質を抑制しないと崩れてしまうと考えている5曲である。

ところで、昨年末から始めた譜読み12000ページ計画が進行中で、録音用の曲の練習に割ける時間は平日に各5分と土曜日に1時間しかない。

そこで、選曲のポリシーとして

・手持ちの楽譜で2ページ以下

ルネッサンスバロックが半分、古典~近現代が残り半分

・弾いた事のある曲が半分、初めての曲が残り半分

・知られている作品が半分、埋もれている名作が残り半分

を目安にして決めている(実は、最初にアップロードした5曲もこれで選んでいる)。

今度こそ、演奏の質を維持するためにも、1週間に1曲のペースで録音していこうと思う。