メメント・モリ、あるいはピアノにかんするエトセトラ

私が人生で出会ったもの・考えたこと

バッハ:フランス組曲4番より前奏曲 BWV.815a

フランス音楽におけるプレリュード(3/4)

 リヒテルは最も好きなピアニストのひとりで、リヒテルが弾いた録音を聴いて好きになった作品が結構ある。
この曲もそんな中のひとつ。
フランス組曲を集めたCDの中で、第4番の前奏曲が大好きになってしまった。
ところが楽譜を当たってみると、4番に前奏曲がない(そもそもバッハのフランス組曲には前奏曲がなく、アルマンドから始まる)。
どうなってるの??

実はこのCDの曲目を見るとBWV.815aの"a"となっているのがポイントで、異稿にある前奏曲だったのだ!

youtu.be