メメント・モリ、あるいはピアノにかんするエトセトラ

あるピアノ愛好家が人生で出会ったもの・考えたこと

ジムノペディになっちゃったWaltz for Debby

編曲にまつわるエトセトラ(3/7)

ビル・エヴァンスディスコグラフィクラシック音楽へのトリビュート作(Trio with Symphony Orchestra)があるのは確かだが、フランス近代及びその周辺からどれくらい影響を受けたのだろう?と考える時がある。

The Peace Pieceには言及したが、このWaltz for Debbyもピアノ譜を眺めるとジムノペディを彷彿とさせる…と思いながらさらっていたら、ジムノペディのテンポでしか弾けなくなってしまった(こういう和声が激しく変化する曲を、速く弾けません…)。

このアップロードテイク、実は途中で止まってしまって、後半を編集でカット&継ぎ足ししている(^^;

それでも後半の左手に一か所おおきな弾き違いが残っています(T-T)


【追加】
音をたくさん装飾しているが、もとは同じピアノ・ソロ譜と思われるティボーデの演奏